尾形 公(おがた こう)

劇団風雷望座長。1975年12月大阪で「愛の乞食」にて劇団を旗揚げする。1984年拠点を福岡に移し活動。役者として、演出家として、座長として、常に劇団を力強く牽引。奇抜な発想が劇団員の一人ひとりを奮起させる。演出はどんなジャンルも得意とするが人生では恋愛のみを得意とする。また様々なテーマにおける講演活動も行っている。